運営者について

プロフィールの建築現場と図面の画像

『文資産(ふみしさん)』を運営する井潟(イガタ)です。

【49歳イガタの簡単な自己紹介】

Twitter 毎日更新中

https://twitter.com/Igata_cafeplant

  • 書くことで収益を作り現在は新規事業の立ち上げ中
  • 国文科卒➡一級建築士
  • 40歳で事業に失敗し借金、会社員に戻る➡ 勤め人のストレスから鬱を発症
  • 42歳で高齢出産➡小学1年生の子育てと親の老後の両方に直面中
  • 芦屋市在住➡校区ために幼稚園入学直前3月にマンションを即日即決買い
    その後、高値で売却、現在は賃貸
  • 7歳から美術館巡りが好き(美術館デビューはボローニャ児童絵本画展)
  • 本を読むのが好き、小説、ビジネス書、娯楽本?幅広く年間200冊以上読む
  • 旅行好き、47都道府県を制覇したい、再び旅行したいのはニューヨーク
  • 伝統工芸品が好きで作家の一点物(切子と陶器)などを収集中
  • 手描きパースで相手の望む空間を絵にするのが得意
  • ヨガとウォーキングを細々と続ける健康志向
  • 建築の仕事について詳しくは>>流行る10坪以下のお店の作り方
文資産の運営者のプロフィール

私は記事をくことで、マイナスだらけの人生でも知識や経験を資産に変えることができました。

そんな私も鬱になり、マトモに働く事もできない時期もありました。

毎朝、満員電車で通勤ができず、会社に勤務時間中は、強烈な眠気や気分の落ち込みで、まともに働けない状態。遅刻と欠勤を繰り返し2度も休職に突入して退職。

退職後、ほぼストレスフリーになったおかげで、現在は鬱が寛解状態後で回復。
毎日、元気に自分のやりたい仕事だけをしています。

安定収入が無くなっても私には、自由な働き方が向いており、コロナでも希望を持って生き延びています

前職の副業時のブログの運営収益は、年間約100万円以上、そのブログを売却した月の最高売上は200万円になりました。

さらに、売却後に立ち上げたブログの収益と、2つのブログをスピード売却して、2ヶ月半で300万円の売上げを達成。

書くことで、まともに会社員として働けなくても、半年で約500万円の収益を作りました。

副業で自由な生活を手に入れるイメージ画像

収益を得ると人生の選択肢が増え将来への不安がなくなる

副業で〇〇万円を売上げて人生が変わったと夢を語る人は少なくありません。

しかし、私は中途半端なお金だけで人生が劇的に変わるとは思いません。

実績を出さないと具体的に伝わらないので、私も半年で売上500万円と数字を出していますが、もし、稼いだアピールでしか興味を持ってもらえない自分ならば、カッコ悪いと思っています。

書くことで自分の道を見つけたイメージ画像

500万円ぐらいで、これからの人生が安泰になるほど、現実は甘くはありません。
むしろ、人によっては、収益を維持し続けたい欲も生まれて精神的に不安定になるかもしれません。

ただ、収益が自分の限界値を越える経験は、自分に確かな変化をもたらします。

私の場合は、当面のお金の心配が無くなった事により、目先の収入にとらわれずに、次の展開をじっくりと考え準備できるようになりました

衝動買いしたマンションのローンの支払いは、税金や管理費などの諸経費を含めると毎月、約15万円です。
毎月、安定収入が無いと支払いを続けることが出来ません。

以前は、合わない職場環境や仕事であっても不調な時は、会社にしがみつくしかありませんでした。

自分の意に反して、現状にしがみつくしか無い生き方は、会社にも失礼だし本当に自分が惨めでした
こんな自己肯定感が低い状態では、何をやっても空回りするし、心身共に蝕まれました。

しかし、一度、自力で収益を上げる成功体験を得れば、頑張れば同じ収入を再現できると自信ができたので、不安にならなくなりました。

自分がやりたいことを選べる自由と、何があっても自分を信じられる心の強さと自信が生まれます。

最近になって自己肯定感が上がれば、何をしても成功する確率が高くなると言われる意味がよくわかります。

結果的に心の余裕や安定を得ると、子供や家族との関係も良くなります。
お金よりも自分が欲しかった物が手に入ったことが、一番価値があると感じています。

鬱を発症してから効率を追求し続け、以前よりも生産性が上がる

鬱を発症してから、躁の時は人一倍元気、調子が悪い時は、以前のように長時間、集中して仕事ができなくなりました。

根は人と話すのは好きですが、人と接触し続けると疲れてくるので、家族や波長が合う人以外は、距離を置かないと消耗する状態でした。

幸い、今は合わない人とは、仕事をしなくても良い環境になってストレスも無くなりました。

それでも頑張り過ぎた日は、翌日に体調に振り戻しがきて同じ位、休む時間が取られることが度々あります。

収益を上げるために2ヶ月間頑張れば、その後の2ヶ月は集中力もなく疲れ気味で、時々、どうしょうも無いぐらい気持ちも落ち込みました。

そんな時、在宅で自分のペースで仕事ができる生活は助かっています。

そして、私には早く記事を作成できるライティングスキルと業務効率化は、特に必要でした。

最初は難しかったのですが、必要なことだけに集中すると、健康な頃よりも生産性が上がるようになりました。

私は、最初から文章が上手だったとか、何か特別な才能があった訳ではありません
ITにも疎く、SNSは根本的に苦手、書くスピードも遅く業務効率を実践するのも大の苦手でした。

私の詳しい経歴はこちら>>運営者のプロフィール

誰でも自分を資産化できる宝物は持っている

自分の人生を見つめ直し、経験を棚卸しすれば、誰でもオンリーワンの貴重な経験は持っています。
自分の経験や内面を掘り下げると資産化のヒントは、段々と見えてきます。

失敗だらけの人生を過ごしてきた私でさえも「記事を書く」ことで、マイナスな過去が強い武器になり、収益を得ることで自分の経験を肯定できるようになりました。

自分には、特別な資産になる経験も知識もないと思う人もいるかもしれませんが、それは自分の気持ち次第だと思います。

自分の人生が平凡で何もないと決めつけ、人生を良くすることに興味が無ければ、自分を資産化するのは難しいかもしれません。

自分ペースでやりたい仕事だけをする毎日

現在は、在宅勤務と副業100%OKの会社に所属はしていますが、ほぼ個人事業主として自分のペースで働いています。

体調管理のために、1日7時間の睡眠はなるべく確保、6時間以上は猛烈に働かないことをモットーに、本当にやりたい仕事だけをしています。

仕事以外の時間は本を読み、新聞は4社購読して一通りはチェックします。

ゆっくりとお茶を飲みながら、昔から好きだった絵を描くこともあり、日常を楽しんでいます。

子供が学校から帰宅する時間には、家で出迎えられるようになり、以前では考えられないぐらい心に余裕も生まれました。

コロナという事もあり、引きこもりの生活ですが、自分が本当にやりたい理想の仕事の実現に向けて努力を続けています。

「自分の限界は自分が決める」の言葉通り、自分を信じられる限りは、何があっても絶対に自分は自分を裏切らないと思っています。

人の能力は未知数で、やるべき努力を地道に続ければ願いは叶えられると信じています。