2倍速ライティング

伝えたい知識や経験があり、意欲満々で資産になる記事を書こうとしても、作業が続かない人が多いです。
その大きな原因は2つです。

女性
  • モチベーションが続かない
  • 書く時間が足りない
  • 書く内容が思い付かない

 特に記事を書く作業は、最初の頃は時間がかかります。せっかく良いアイデアや読者へ伝えたい事があっても、すぐに文章にできない苦しみがあります。

3つのスキルが身につけば、良質な記事を早く作成できます。

3つのスキル

  • 記事を書くスピードを上げる
  • 必要な情報収集を早く行う
  • オンリーワンの経験や知識をアウトプットする

私が2倍速ライティングのサービスを作った理由

実は、以前の私は、国文科卒業でも記事を書くことが苦手で、会社の文章作成業務には苦労しました。

提出した文章は、構成が悪いとか内容が無く論点が伝わらないなどの理由で、上司から何度もダメ出しされていました。
好きで始めた副業ブログでさえも、たった2000文字の記事を書くだけでも最初は、10時間以上かかりました。
 

世の中には、文章を早く上手に書く技術が、多く紹介されています。
ショートカットキーの使い方、ブラインドタッチ、音声入力など習得、効率の良い情報収集の仕方や整理法、スケジュール管理法など多くの時短法が紹介されています。

私は今まで数多くの文章の書き方や時短効率化のノウハウ本を100冊近く読み、多くの動画も視聴しました。

しかし、情報が多すぎると逆に、自分の目的に合うスキル習得法がわからなくなりました。
学びの優先順位がつけられず、気持ちだけが焦りました。

結局、時短テクニックを習得する時間も気力も作れない負のループで慣れた手順を変えるのは難しかったです。

良質な情報発信の記事作成に悩む女性の姿

独学が無理ならば、スクールに通う方法もありますが、受講料金も安くありません。
さらに、カリキュラムが決まっているので、自分に不要なもの、興味がない内容でも学習する必要があります。

結局、ストアカなどで、個人レッスンの講師を探し、疑問点を解消していましたが、目的に合う講師を探す手間も予約のセッティングも面倒でした。

40代を過ぎると仕事と私生活の両方で気にかかる事も増え、自分のために使える時間が減りがちです。

また、体力も若い頃に比べると衰えるので、新しい事に挑戦するのも億劫になります。

40代になれば記事作成が大変になるイメージ画像


自分に必要な便利な機能だけを、簡単に効率良く習得したいと強く望んでいました。特に私の場合は、早く記事が書ける技術が、喉から手が出るほど欲しいスキルでした。

文資産のサービスの特徴とおすすめな人

記事作成サービスの特徴とおすすめな人のイメージ画像

私が今まで苦労した経験から、必要スキルを早く楽に学べる講座を作りました。
文資産は、多くの時短ノウハウから「記事を書く」作業の効率化に特化

本サイトでは、YouTube動画などで無料公開中の情報を整理してポイントを紹介。
そして、無料で得られる情報を、わざわざ有料で提供する必要は無いと考えています。

最近のビジネス系のYouTube動画のレベルは高いです。
視聴回数で広告収入が入る彼らは、有料級の情報を無料で惜しげもなく公開しています。

無料の情報をみて、操作ができるようになれば文資産の講座を購入する必要はありません
しかし、無料公開の情報だけで学べる人は独学も可能ですが、それができない人もいます。

文資産では、かつての私が困っていた事にフォーカスして、記事が早く書けない根本的な悩み解決を目指します。

講座がおすすめな人

  • 記事作成が早くできるスキルに特化した時短効率法を学びたい
  • 倍速で書けることだけでなく、記事の質にこだわりたい。
  • 時間をかけて記事作成を学ぶ時間が無い
  • 自分が伝えたいことを早く文章にできないもどかしさを感じている
  • 単なる記事作成だけでなく、仕事全般に役立つスキルUPがしたい
  • 良質な情報発信を無理なく継続できる仕組みを作りたい

学習中につまづきやすいポイント、最低限必要な内容だけをピックアップしています。
時短効率化、主に3つのサービスを提供しています。

2倍速ライティングの3つのサービス

文資産では、3つのサービスをリリース、それぞれ単品で受講する事も可能です。

テスト講座を開講中 本リリース:5月末予定
(WindowsとMacの両方に対応:注意:Windows版のサービス提供は7月以降になります)

3つのサービス

  • 30分で2,000文字の記事スピード完成「音声入力」+「タイピング」
  • 良質な記事を量産できるスキル「倍速リサーチ法」+「情報の整理術」
  • オンリーワンの記事を書く「マインドマップ」+「ブレインライティング」

30分で2,000文字の記事スピード完成

音声入力を試みても文章がスラスラと思いつかずに吹き込めない。
また、音声認識された文章の修正が面倒で、結局、手打ちに戻り時間がかかる私の悩みから生まれました。

30分で2,000文字の記事スピード完成「音声入力」+「タイピング


修正不要ですぐに使える文章になる音声入力のコツが学べます。「Googleドキュメント」+「Google IME」を使い、
文章作成スピードを加速させる音声入力の方法を学びます。

「音声入力」した文章を早く修正する「タイピング」+「ショートカットキー」も同時に習得します。

「音声入力」+「タイピング」のサービス内容

AIの音声認識技術の進歩で「音声入力」の性能は上がり、携帯1台があれば、どこでも文章は声を吹き込むだけで作成できるようになりました。

しかし、音声で入力の手間は省けても、文章は頭の中で考えたことしか作成できません。
また、音声認識で打ち出された文章を修正するには、音声よりも手を動かす方が早いです。

より整った文章を頭でイメージして音声化する訓練や、音声入力で書き出された文章を早く完成度の高い文章に仕上げるタイピングスキルもダブル習得します。

良質な記事を量産できるスキル

価値ある情報を発信する記事を書くには、良質な情報のインプットが必要です。
記事作成に時間がかかるもう一つの理由は、情報収集にも時間がかかることでした。

外資系コンサルが行っているリサーチ法を研究しつつ、記事が書きやすい情報収集のやり方を工夫しました。

良質な記事を量産「倍速リサーチ法」+「情報の整理術」

倍速で情報源をリサーチする方法や集めたテキスト情報や画像を効率よく整理できるサービスです。

資料をまとめるファイルに使うソフトは「Googleドキュメント「Googleスプレッドシート」などです。

情報を整理して一覧にまとめる、わかりやすい図解を作成する作業も学べます。

倍速でリサーチができるサービスのイメージ画像

目的に合う情報をネットや書籍から早く収集するコツも学べます。

❸オンリーワンの記事を書くネタ探し

記事を書くとネタ切れになる、何を題材にすれば良いか?わからない悩みがあります。
そんな時は、自分の強みを再確認することがおすすめです。儲けだけを考えて興味がない分野を選ぶと挫折します。

資産になるには、どんな記事を書けば良いか?答えは自分の内面にあります。

オンリーワンの記事を書くネタ探し

自分の経験や知識から強みを分析して、記事を書くジャンル選びをサポートします。

自分の経験を資産にできる分野と、それを引き出し思考を展開させていく方法が学べます。

記事のネタ探しのサポートサービスの画像

「マインドマップ」+「ブレインライティング」の手法を使い、強みを分析しつつアイデアを広げ、記事のネタを書き出します。

100記事以上のあなたのオリジナルの記事ネタを作成することができます。

成果を加速させる2つの講座

他にも上記の3つのスキルアップの効果を上げる2つの講座を開講しています。

目標達成を加速させるスケジュール管理とTODリスト

人生を変えるには行動を変える。行動を変えるには生活習慣を整える必要があります。
今までTODリスト作成のアプリは携帯にダウンロードして使いました。でもそのうち面倒になって使わなくなりました。

毎日、スケジュール管理をしながら、同時に目標設定が簡単にできる便利な管理方法が欲しいと思う動機から作ったサービスです。
クラウド上であれば、携帯からでも操作できます。脱「紙手帳」で身軽になることを目指しています。

目標達成を加速させるスケジュール管理とTODリスト

 

「書く」時間を作り出すためには、毎日の習慣と行動を見直す必要があります。
行動を加速させる「Googleカレンダー」+「目標達成のTODリスト作成の両方の仕組みを設定

スケジュール管理と目標設定が簡単にできます。

時短効率化のコツのサービスイメージ画像


紙の手帳に書いていた予定を「Googleカレンダー」でPC、携帯と一括スケジュール管理できるだけでなく、プロジェクト予定はメンバーと共有。

予定やタスク管理だけでなく、目標達成を実現するための行動リストも同時に設定。
なぜ目標が達成できないのか?原因と解決策も1つのソフトに記録、行動の優先順位が絞れます。
携帯1台だけで、過去の見直しも簡単にできるので、自分の行動の振り返りにも役立ちます。

画像を楽に分類整理するサービス

知らないうちにドンドン溜まっていく写真。欲しい写真を探しても直ぐに見つからない経験はありませんか?写真や画像は定期的に整理しないと、クラウド上でもドンドン溜まって容量が足りなくなります。

写真や画像を整理すると、必要な時にすぐに引用できるので、記事作成もサクサク進みます。

撮って楽に分類できる「Googleフォト」+「画像の分類整理法」です。
撮影した画像を用途ごとに分類、必要な時に取り出しやすく整理して保存する方法が学べます。
Googleフォトの課金サービスを使います。

写真の撮影画像と整理方法のイメージ画像

講座内容|充実のサポート体制

講座のサポート体制のイメージ画像

文資産では、目的に合わせて講座を単品で選ぶことも可能。
書く作業が早くなるまで、丁寧なサポートがあります。

講座内容

  • オンラインの対面講座50分〜120分
  • テキスト配布「PDF+復習用の短い動画」
  • 2週間のメール無料サポート付き
  • 講座終了後の復習用の教材あり

文資産の強み

ブログ記事作成の講座内容の強みのイメージ画像

文資産では、他のサービスにはない3つの特徴があります。

特徴1|一度に2つを終わらせる!倍速マルチ効率法

過去にITが苦手で、時短効率の習得に何度も挫折した私が、どんな条件でも続けられる仕組みを作る時短効率法を編み出しました。

ここでは、無料で使用できるソフトを使い、誰でもコツを学べば、簡単に再現できる時短効率法が習得できます。

無料ソフト同士を組み合わせて、操作を楽にカスタマイズ。
時間が節約したい人向けに一度に2つのタスクを同時に終わらせるマルチ効率UP法です。

特徴2|講座後の復習サポートが充実

単発のオンラインの対面講座では、講座終了後に2週間、メールで質問し放題の無料サービスがつきます。
同時に、メールで課題を出し一日、15分間の復習をしてもらう仕組みになっています。

これは、講義を受け放しで終わらないようにスキル習得を習慣づけて欲しいからです。

特徴3|誰でも無料で使えるソフトを利用

基本は、無料で使えるソフトを利用してできることを優先して教えています。

例えば、ExcelやWordの代わりに、Googleドキュメントやスプレッドを使うなどです。

その理由は、経費節約だけではありません。
ネットさえ繋がれば、誰でも簡単にすぐに使える環境構築は、仕事仲間と共有がしやすくなり業務効率が上がります。

誰でも使える環境が用意されている方が使いやすく、最初のハードルが低くなります。